印章事業部門トップページ  特定商取引法に基づく表記  買物かご表示 発注
埋め込みで取付け
  壁面を電動カッター等で開口しホコリを清掃した後、表札の裏側と開口部分にエポキシボンドを3〜5cmおきに少し盛り上がるくらい塗って取付けします。表札周囲のすき間は壁と同色のモルタルで目地仕上げして下さい。

天然石、重量のある表札
オーソドックスで確実な方法
 
エポキシボンドで取り付け
  軽量な表札(600g以下)に限り表札の裏側とフラットな壁面にエポキシボンドを2〜3cmおきに適量塗り接着して取付けます。
ボンドが乾くまで落下防止の為、布テープか紙テープで表札を固定して下さい。
(ガムテープはあとで取れにくい)テープが文字などにかからないようご注意下さい。

600g以下の軽量な表札
壁面がフラット
 
裏穴で取付け 事前に表札を掛ける為のビス・ボルト・釘などを壁から少し出してご準備下さい。
   表札裏穴のホコリを清掃しエポキシポンドを入れます。
表札裏と壁面にエポキシボンドを3〜4cmおきに適量塗り取付けます。
  
ボルト取付け
  ボルト受け穴のホコリを清掃しエポキシボンドを入れます。

表札裏と壁面にエポキシボンドを3〜4cmおきに適量塗り
取付けます。
 
金属折曲げ
  ボルト受け穴のホコリを清掃し
エポキシボンドを入れ取付けして
下さい。
 
M5ボルト 2本有り
 
金属平板(2mm以上)・切文字
  ボルト受け穴のホコリを清掃しエポキシボンドを入れます。
表札裏と壁面にエポキシボンドを3〜4cmおきに適量塗り取付けます。

※注
スタッドボルトは衝撃圧電溶接の為、板厚2mm以上必要です。それ以下は表面に凸跡が出ます。

M3〜M5ボルト 2本有り 
 
金属平板(3mm以上)
  ボルト受け穴のホコリを清掃しエポキシボンドを入れます。
表札裏と壁面にエポキシボンドを3〜4cmおきに適量塗り取付けます。
 
M2〜M5ボルト 2本有り